コンデジお供にバードウォッチングをはじめてみた

東京都内を中心とした野鳥観察の訪問記録のブログです。

光が丘公園でバードウォッチング

今日は東京都板橋区のお隣、練馬区にある光が丘公園に行きました。

「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」は映画『踊る大捜査線 THE MOVIE』(東宝/1998年)での名台詞ですが、、この「現場」がどこか知る人はあまりいない。じつはこれ、公園に隣接する光が丘団地なのです。

 

公園までは自宅から自転車で30分くらい。まあまあ距離ある

 

広ーい公園の中にバードサンクチュアリがあります。開園9時ジャストに来ました。

中に進むとサンクチュアリを望むことができる小窓がいくつかありました。

小窓を覗くと、こんな感じ。鳥がいなくても癒される景色。トンボがたくさん。

まずはカイツブリさんにご挨拶。カイツブリを知る前は、こういうフォルムの鳥はだいたいカルガモと思っていました。

カイツブリ

もう知ってるよ、アオサギさん、こんにちは。

アオサギ

もう1匹アオサギが森の奥から飛んできたと思ったら、

ダイサギ

初見のダイサギだ!立ち姿が凛々しい。

ダイサギ

しばらくダイサギの行動を観察しているうちに、また森の奥から1羽の鳥が、、、オオタカだ。一瞬出てきたと思ったらすぐに森に帰ってしまいました。まわりのバードウォッチャー(?)もあぁーあとため息交じり。

オオタカ

その後、公園をぶらり散歩。

ねりまの名木。立派です。

天気がよくて気持ちいい。歩く歩く歩く。

広くて気持ちのいい公園です。こんな公園が近くにあればいいなぁと思いました。

 

 

www.tokyo-park.or.jp

 

東京都練馬区光が丘4-1-1